コインチェック 「NEM」流出問題

仮想通貨交換業者のコインチェックは8日、580億円相当の仮想通貨「NEM」の流出問題で、被害にあった約26万人への補償を近日中に始めると発表がありました。
補償は、顧客がコインチェックに開設している口座へ入金。監禁状態にある仮想通貨の出金も来週をめどにシステムの安全性を確認できた通貨から出金できるようになるそうです。

不安でしたが、一安心です。ただ、今回の事件で人生が変わってしまうような被害にあわれた方もいるかと思うと素直に喜べないです。それに、犯人は徐々に現金化をしているという噂もあります。
今後は2度とこのような問題が起きないように、取引所、交換所の規制をしっかりしてもらいたいです。

私は今回の事件を教訓にして、ほぼ全ての仮想通貨をウォレットに入れました。
ウォレットも種類がある上、それぞれ対応していなかったりするので大変でした。
国内の仮想通貨にはLedger nanoがとても便利でした。そして、草コインはそれぞれデスクトップウォレットをダウンロードしました。

皆さんも自己防衛を怠らないようにしましょう。

ヒデキ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です