DMM ビットコイン ~信用取引可能なコイン国内最多~

DMMビットコイン ~とにかくスプレッドに注意~

人気度 B
信用取引 AA
サーバー AAA
使いやすさ AA
手数料 C

東京ビットコイン取引所を吸収合併する形で2018年に入ってサービスを開始したDMMビットコインです。「手数料無料」が宣伝文句ですが、すべてが販売所形式になっているため、売り・買いのスプレッドが設けられています。このスプレッドが実質的な手数料と考えると、売り・買いの両方で取られるため、2~10%程度となってしまいます。この差額で損をする可能性があるので注意が必要です。

ただし、注文はワンタッチでできるほか、ほかの取引所よりも歴史が浅いためか、サーバーの重さとも無縁なので、急激な相場の変動には非常に強いです。暴落時の空売り、そこからの急上昇での買いなどでは素早く注文できます。

また、注意点としてはビットコイン、イーサリアム以外のアルトコインは5倍固定のレバレッジ取引しかおこなえません。これらのコインは現物取引ではないため、ほかの口座やウォレットに送金することができません。当然、他から送ることもできません。

他の取引所に比べて少し特殊なので、慎重にご利用下さい。

 

取扱い通貨

販売所

  • ビットコイン(BTC) 信用取引5倍固定
  • イーサリアム(ETH) 信用取引5倍固定
  • ネム(XEM) 信用取引5倍固定
  • ライトコイン(LTC) 信用取引5倍固定
  • リップル(XRP) 信用取引5倍固定
  • イーサリアムクラシック(ETC) 信用取引5倍固定
  • ビットコインキャッシュ(BTH) 信用取引5倍固定

取引所

なし

 

ビットコイン・アルトコイン販売所

 

 

  1. メインメニュー
    メニューや設定画面などを出せます。「メニュー」では各種ページのウィンドウを呼び出すことができます。
  2. 資産一覧
    証拠金維持率、資産、その日の損益などが表示されます。
  3. 取引メニュー
    取引はこちらから行います。左上で通貨を選択し、数量を決めて「売」、「買」ボタンで注文を出せます。
  4. 注文履歴
    注文はこちらに表示されます。売り、買いを同時に出したり、それを個別に決済することも可能です。

 

シンプルな見た目、意味不明な用語

注文は項目を選択して「売」・「買」を押すだけ、と極めてシンプルです。しかし、用語の意味が分からず困惑してしまうかもしれません。ここでは関連する用語をご説明します。

注文タイプ

  • ストリーミング
    成行注文のことです。
  • 指値
    指定した金額で購入、もしくは売却します。
  • 逆指値
    指定した金額以上になったら売却、もしくは指定した金額より下がったら購入します。
    ※これ以上上がったら、上がり続けるだろうという時に使う注文方法です。
  • IFD(IF Done)
    新規注文を出し、その注文が成立したら二次注文を出します。
    ※もし10万円で購入できた場合、12万円になったら売却するというような注文ができます。
  • OCO(One Cancels the Other)
    異なる2種類の注文を出して、片方が成立したらもう片方をキャンセルします。
  • IFO
    IFDとOCOの組み合わせです。
    ※もし10万円で購入できた場合、9万円に下がった場合、もしくは12万円に上がった場合に売却する。という1つ目が成立した場合に、2種類の注文を出すことができます。

その他の用語

  • スリッページ
    注文した価格と実際に約定された価格の差です。
    ※詳しくは不明ですが、5のままで問題ないようです。
  • FIFO(First In First Out)
    反対のポジションがある場合に自動的に決済される注文方法です。
    ※詳しくは不明ですが、OFFのままで問題ないようです。
  • 損切
    10万円の損が出た時点で損切を行います。

 


 

 


ヒデキ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です