ビットコインキャッシュ ~ビットコインから分岐~

Bitcoin Cash

シンボル:BCH(BCC)
Weiss Ratings評価:C-
発行開始日:2017年8月1日
総発行数量:17,054,988BCH(2018年4月5日)
最高値:約428,738円(2017年12月20日)

ビットコインの問題を解決する方法については、開発者とマイナーとの間で意見の対立がありました。こうした経緯から、ビットコインキャッシュはビットコインとの互換性を持っていません。

ビットコインキャッシュは、マイナー大手(ビットコインのマイナーは大手5社で7割を占めている)である、中国のビットメイン社が2017年8月に生み出しました。ビットコインの欠点である決済の遅さと手数料の高さを解決することが目的です。

ビットメイン社はビットコインマイニングの多くを担っており、もしビットコインから手を引くようなことがあれば決済が滞るようになり、ビットコインの価値が下がり、キャッシュが主流になる可能性もあります。

 

ビットコインキャッシュの問題点

ここまでで、なぜみんなビットコインキャッシュに乗り換えないのか不思議に感じると思います。性能が絶対上で、さらに分裂の可能性もあるビットコインがなぜ粘っているのか?と。その理由はマイニング報酬の費用対効果です。

  • ビットコインマイニング報酬 12.5BTC(約9,140,000円)
    ブロック生成速度:10分 ブロックサイズ:1MB
  • ビットコインキャッシュマイニング報酬 12.5BCH(約868,137円)
    ブロック生成速度:10分 ブロックサイズ:8MB
    ※ビットコイン以上に設備投資が必要な上、マイニングの難易度が高い

今はビットコインの方が圧倒的にマイニング報酬が高いです。
しかし、今後はわかりません。ビットコインのマイニングも損益分岐点である80万円を下回ることが増えてきました。もしビットコインキャッシュに流れるようであれば、報酬は上がり乗り換える企業が出てくるかもしれません。

 


ヒデキ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です