仮想通貨を始めよう8 ~ローソク足チャートの基本~

投資を学ぶ

私は今¥10,000でトレードをしています。少額でも十分楽しめるのですが、基準が無いので、なんとなく買いでトレードをしています。実際にトレードにチャレンジしてみると、想像していたよりも上り下がりが激しいです。何度かトレードした結果、1度利益が出ても、直後に再度トレードをすると、ほぼ下がってしまい、せっかく出た利益を失ってしまいます。そして、上がってくるまで待つという状態になってしまっています。
最近も売り時を待っている間に大幅に下落しました。
あそこで売っとけば。。。と後悔です。

皆さんが何を基準に『買い』、何を基準に『売り』をするのかが全く分かりません。この状態を打破すべく、もう少し投資を勉強しようと思いました。

何から身につければいいのかも分かりませんが、本屋で物色した結果、初心者から抜けるには、まずチャートの見方を覚える必要があると書いてありました。そこで、本と雑誌を購入して勉強していこうと思います。投資において、仮想通貨も株も似ている部分があるようなので、投資向けの本も参考にしていきます。

もし、同じ境遇の方がいましたら、一緒に勉強していきましょう!

 

チャートから情報を得る

チャートにはいろいろな情報があるそうです。これを読み取れる様になる事が、初心者脱却の第一歩のようです。チャートには単に価格の上下が表示されているだけではなく、投資家心理も大きく反映されているそうです。上級者になればなるほど、チャートから得る情報量が多いそうです。まずは私もチャートの見方から覚えようと思います。

 

ローソク足とは??緑の棒、赤い棒、変な線

私は現在Bitbankで投資をしています。
なので、以降思い浮かべる画面はBitbankのチャート画面です。

≪bitbankチャート画像≫ ※以前ブログに使用した画像です。

 

私がチャートを初めて見た時に思ったことは緑の棒がプラス、赤い棒がマイナスは分かったのですが、上下に伸びている『変な線』は無視しました。こちらの線、良く見ると出ている場合と出ていない場合、両側の場合と片側の場合、時にはものすごく長い線もあります。気にはなりましたが、調べはしませんでした。まずはここから勉強していこうと思います。

この緑の棒、赤い棒、変な線をローソク足と呼びます。皆さんはこれを見て情報を得るようです。1本の見方はこちらです。変な線は『ヒゲ』と言い、ローソク足が示す期間の高値と安値を表していました。

ローソク足の形にも色々あり、それぞれ性質があるようです。ただし、これ1本を見て相場の状況を判断するわけではなさそうです。連続したローソク足で相場の動きを予測する事が投資に勝つ為の第一歩のようです。

しかし、私はスーパー初心者なので、1本1本の見方と性質から覚えていこうと思います。

 

1本のローソク足が持つ意味

ローソク足はいくつかが連ならなければ、判断材料にはならないようです。
あくまで、1本1本は『形によっていろいろな意味がある』という理解でいいそうです。

 

線の呼び名 俗称 線の性質
大陽線 陽の丸坊主 上げ継続
大陽線 陽の大引け坊主 上げ継続
大陽線 上げ継続
大陽線 陽の寄付き坊主 上げ継続
下影陽線 上げ継続
小陽線 上げ継続
小陽線 コマ(陽の極線) 流れの
小休止を示唆
下影陽線 カラカサ
(たぐり線)
上げ継続、
すぐ反転なら
転換を示唆
上影陽線 上げ継続、
すぐ反転なら
転換を示唆

 

 

線の呼び名 俗称 線の性質
大陰線 陰の丸坊主 下げ継続
大陰線 陰の寄付き坊主 下げ継続
大陰線 下げ継続
大陰線 陰の大引け坊主 下げ継続
上影陰線 下げ継続
小陰線 下げ継続
小陰線 コマ(陰の極線) 流れの
小休止を示唆
下影陰線  カラカサ
(たぐり線)
下げ継続、
すぐ反転なら
転換を示唆
下影陰線 下げ継続、
すぐ反転なら
転換を示唆

 

 

 

分足・時間足・日足・週足とは?

ローソク足の意味が少し分かったところでチャート画面に目を移すと、ローソク足チャートの上に『1(分)・5(分)・15(分)・1時間・1日』また隣の『▽』をクリックすると下記画面の様なメニューが現れます。
どれかを選ぶことによって、ローソク足1本の時間が変わってきます。ここまでは私も理解できました。ここで疑問です。

『いったい普段はどれで確認すればいいの??』

 

これは自身の投資スタイルによって変わるそうです。

まず秒単位での取引を考えている人は1分足チャートを表示して、価格変動を見ながら取引が可能です。
一方、数週間から数か月単位での取引を考えている人は日足や週足を見てチャート分析をするのがお勧めです。

 

 

酒田五法とは?

あらゆる初心者投資家向けの本や雑誌に載っていました。
ローソク足から相場を読み解くテクニカル分析のなかでも特に有名な手法です。
ローソク足の組み合わさったパターンから相場を分析します。

 

由来・相場三位の伝

実際の所は分かっていませんが、江戸時代の米相場で活躍した本間宗久という人物の考えた『相場三位(ざんまい)の伝』が『酒田五法』の元になっていると言われています。

相場三位の伝

①雑欲をもたずに、日柄と値頃の割合を足取りにより考える。
②天井売り、底買いを心がけて売買する。
③底から百俵上げ、天井から百俵下げを目標として、途中利乗せを敢行する。
④見込み違いを早期に発見して、もしそれに気づいたら、
さっそく手仕舞いし、手仕舞いのあと必ず40~50日は休む
⑤利乗せ玉は7~8分目で利食いし、相場が十分にのびきるのを持って方針を変える。

という5つのルールからなる投資方法のことです。
このルールを実行する為の具体的な相場分析方法が『酒田五法』です。

 

 

三山、三川、三空、三平(兵)、三法

酒田五法とは『三山、三川、三空、三平(兵)、三法』とよばれる5つのパターンのことです。

三山

相場が反転するポイントを示していると言われています。
『三山』とは、チャート全体の価格の上下動により3つの山や谷を形成したパターンから転換期を見極める手法です。

3つの谷を形成した場合は、上昇トレンドを示します。
3つの山を形成した場合は、下降トレンドを示します。

 

三川

三山と同じく相場が反転するポイントを示していると言われています。
『三川』とは、3本のローソク足から相場の転換期を見極める手法です。

陰線→小陽線→陽線となった場合は、上昇トレンドを示します。
陽線→小陰線→陰線となった場合は、下降トレンドを示します。

特に上記の小陽線(小陰線)がコマの場合は非常に期待値が高まります。中でも、幅の非常に狭い陽線(陰線)と上下に伸びたヒゲで十字になるローソク足を『十字線』と呼びます。これが小陽線にある場合、『三川明けの明星』と呼び投資するチャンスかもしれません。また、小陰線にある場合は『三川宵の明星』と呼び注意が必要になります。

 

三空

相場の強さを示していると言われています。
『三空』とは、連続したローソク足の実体の間にできる隙間が3つ続いたチャートから、相場の勢いを見極める手法です。

しかし、こちらは仮想通貨市場ではほとんど発生しないパターンになるそうです。なぜかというと、『三空』は取引可能な時間が区切られている相場で発生するものになります。24時間取引可能な仮想通貨市場ではまず見られないそうです。

 

三平(兵)

トレンドが継続するかどうかを判断するポイントと言われています。
『三平(兵)』とは、陽線(陰線)のローソク足が3本連続してあらわれるパターンです。

陽線が3本続くことを『赤三平(兵)』と呼びます。
陰線が3本続くことを『黒三平(兵)』もしくは『三羽烏』と呼びます。

さらに、以下のようなパターン分けが可能です。

俗称・パターン 性質
赤三平(兵)

陽線が連続して出現

上昇トレンドの強さを示します。
赤三平(兵)先づまり

1番目から徐々に実体が短くなり、2番目、3番目に長い上ヒゲが出るパターン

上昇トレンドが終わる可能性を示します。
赤三平(兵)思案星

2番目の陽線が大陽線となり、翌日3番目がコマが出るパターン

上昇トレンドが終わる可能性を示します。
黒三平(兵)・三羽烏

陰線が連続して出現

下降トレンドの強さを示します。
坊主三羽

連続して下ヒゲのない陰線が出るパターン

下降トレンドの強さを示します。
同時三羽

1本目の終値と2本目の始値、2本目の終値と3本目の始値が同じになるパターン

下降トレンドの強さを示します。

 

 

三法

相場の流れが小休止に入るというパターンを示していると言われています。
『三法』とは、長いローソク足のあとに、反対方向の短いローソク足が3つ連続した後に、1本目と同じ方向に伸びていくパターンです。
三法は相場が長期的に上昇(下降)する時に発生しやすいと言われています。

 

パターン 性質
大陽線→反対方向の短いローソク足3連続(陰線とは限りません)→大陽線 上昇トレンドを示します。
大陰線→反対方向の短いローソク足3連続(陽線とは限りません)→大陰線 下降トレンドを示します。

 

 

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

記事を書くのに大分時間がかかってしまいました。
ローソク足の見方と酒田五法を勉強しましたがまだまだ序盤です。私自身まとめながら進めるつもりなので、まだこの先を勉強していません。とりあえずチャートを見返して、あぁ確かにここで下降が始まってるな。などの結果論は見えてきました。次はこれを事前に予測を立てる方法を勉強していきたいです。そんなものあるのか。。。?と思いますが、、、

また、次の記事まで時間がかかると思いますが、引き続き一緒に勉強していきましょう!!

 

なにかアドバイスなどありましたら、頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 


ヒデキ

人気ブログランキングに参加しているので下記をクリックして頂けると嬉しいです。


人気ブログランキング

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です